キャッシング 審査 落ちた

キャッシング 審査 落ちた

キャッシングやカードローンの審査に落ちるのには何らかの理由があるのですが、まずは自分に合った借入先に申し込んでいるかを考えてみましょう。

長期延滞や過去の債務整理などで信用情報機関に事故情報の記載があるのに、審査が厳しい銀行カードローンや銀行ほどではないにしても、ブラックでは通りにくいとされる大手消費者金融に申し込んだりしていませんか?

さらには、銀行の審査は銀行と保証会社の二段階審査に通過しないといけないのでとてもきついです。とりあえずダメもとで、という考えの申込者は愚か者です。カードを申し込むだけで個人信用情報に履歴が残るのです。

一般的には、1ヶ月間に3件以上申し込むと申し込みブラックとされて、金融機関の審査に落ちる原因になります。よくやりがちな失敗で、申し込みブラックになると6ヶ月間は住宅ローンなどが組めなくなる可能性が高いので気をつけてください。

まず、自分の信用情報に自信のない人は銀行系カードローンは諦めてください。そして、審査が甘い中小消費者金融会社を探しましょう。アルバイトなど収入が安定していない人や勤務年数が短い、専業主婦など、いわゆる属性が低い人も同じです。

中小の金融機関では信用情報のチェックはするものの、銀行ほど重要視するわけではなく、これからの返済能力にポイントを置いて審査してくれるので、事故情報がある人も審査に通る可能性が十分あります。自分の状態に合わせて借入先を選ばないと却って信用情報を汚すことにもなりかねないのです。

中小消費者金融がどこにあるのかわからないという人がいるかもしれませんね。そういう情報はネットで探しましょう。審査が甘い消費者金融会社を紹介したり口コミが載っているサイトがあります。振込融資で全国対応している業者もたくさんあるので、中小とはいえ選択肢は多いですよ。

もし、中小や街金のような審査が緩い金融業者でも融資を断られた場合は、相当やばいのかもしれません。これ以上お金を借りるのはやめて、借金を専門にしている弁護士さんに相談することを考えてもいいかもしれません。無料相談もあるので気軽に行ってみてください。