消費者金融 審査 通りやすい

消費者金融 審査 通りやすい

金融機関で融資を受けたいとき、銀行で借りるか消費者金融かクレジットカードでキャッシングするか、大体そんなことを思い浮かべると思います。

銀行カードローンは消費者金融よりもイメージがいいのですが、審査が厳しいのです。銀行と保証会社の2回の審査を通らなければいけないので、自然と厳しくなるようです。その上、金融庁が銀行カードローンの貸付すぎを指摘したことにより、メガバンクではこれから更に審査が厳しくなると予想されます。

一方、消費者金融はCMで見かける大手消費者金融と中小の消費者金融に分けることができ、大手の方が中小より審査が厳しいようです。厳しいとはいっても、銀行よりは甘いです。大手では審査通過率を公表していてA~C社が45~49%となっており、アイフルも同じくらいです。

銀行の審査通過率は公表されていないのではっきりしたことは言えないのですが、だいたい大手の半分くらいだと予想されています。これを考えると、個人信用情報機関にブラック情報がある人が銀行の審査に通らないのがよくわかります。

中小の審査通過率に対しては、その店それぞれだけに何とも言えないです。多くの中小金融会社はその店独自の審査をしていて過去に多少の金融事故があったとしても、現在とこれからの返済の可能性を重要視する業者が多いです。

審査の通りやすさに重点を置いて選ぶのなら、銀行系ではなく中小の消費者金融系カードローン会社を選ぶといいでしょう。ただし、消費者金融は総量規制の対象なので借入限度額が年収の3分の1までとなります。年収の低い人は比例して借入限度額も低くなります。まとめローンについては総量規制の例外となるので、消費者金融でも年収の3分の1以上の貸付が可能です。

審査に通りやすい消費者金融を探している人はとても多いです。ネットではどの業者の審査が甘いや、自分はブラックだけどこの街金で申し込み出来たなどという口コミが沢山あります。

全てが信用できる訳ではありませんが参考にしてもいいのではないでしょうか。ただし、返済できる分しか借りてはいけません。

もし返済に行き詰って困っているのなら、借金専門の弁護士に相談することも考えてみてはどうですか。無料相談なら敷居が低くて相談しやすいかもしれませんね。