大手消費者金融の審査状況 断言はできないけれど

大手消費者金融の審査状況 断言はできないけれど

消費者金融の審査が通らなくてお金を借りられない。ホームページの簡易審査などで入力をしたけれど、当社まで連絡をくださいとか、今回はダメでしたとの画面表示は審査落ちです。

連絡をくださいと言うときには、もう少し詳しい事情を聞きたいということですが、だからといって結果が覆ることは少ないです。たいてい、そのまままたの機会をよろしくお願いしますとなります。

消費者金融の審査では、信用情報機関の照会によってここ数年の借金状況が調べられます。多重債務も延滞も借り方についても、金融機関が調査をした上で審査結果を出すのです。借りられないのは問題ありということですが、どれがダメ?と言うのは絶対に教えてくれません。自分で考えるしかないのです。

で、どうしますか?

この質問になりますが、借りられないお金をどこが調達しなければならない時のことです。その時に同等の程度、大手消費者金融なら再び違う大手消費者金融に申込をしても、審査落ちになります。

2社・3社としていく間、ますます結果は悪くなるばかりです。1社の大手消費者金融の審査落ちは、大手消費者金融の全滅を意味します。

審査は同じじゃないよね?

確かに、一律の審査内容ではないはずですが、大手はだいたいの決まりがあり、1つがダメならダメと口コミ情報でも言われています。間違っても、プロミスがアコムと同じですと宣言しているわけではないのです。しかし、案外多くの方が、プロミスがNG、アコムがOKという結果に喜んでいる報告も見受けられます。

これってどういうこと?

金融機関側の情報は入手困難ですが、多重債務にしても2社で3万円、延滞も5年前に一回、現在総量規制で使い切っていない方でも審査落ちになる大手消費者金融は多いです。この場合の総量規制が100万円だとしても、たった3万円の多重債務での審査落ちです。

ただし、その時に違う大手消費者金融では審査に通る、そのようなこともあります。2社の多重債務だけど、総量規制に余裕があるからが大きな理由です。ですが、たいてい大手消費者金融では、3社目の多重債務申込は受けないと考えてください。

上記の例は極端ですが、大手消費者金融の場合は、信用情報機関の事故がないことが大原則になります。事故の判定にしてもそれぞれだとされていますが、多重債務と延滞は小さくても事故になりやすく、1つがダメな、実は全滅ということもあり得ます。