こんなことで大手消費者金融の審査に落ちたら?

こんなことで大手消費者金融の審査に落ちたら?

CMで宣伝している大手消費者金融の審査に落ちたら、もうキャッシングができないと思ってしまいます。消費者金融って、どんな人が借りることができるんだ?そんなことを考えてしまいますが、審査に落ちる人はいるものです。

初めてのキャッシングの場合は、収入がない方です。消費者金融や銀行カードローンの審査では、勤務先に在籍確認か記載している会社に本当に働いているかを確認します。ですから、働いていないのに適当なことを書いたとしてもバレバレです。

信用情報的には、過去の借金と返済記録がないのですから、審査にまずい情報はありません。ただ、仕事をしていないのであれば、何も言わず審査落ちです。したがって、消費者金融では専業主婦は借りることができません。

多重債務の方については、借入件数が多い、総量規制の範囲が限度いっぱいということが考えられます。このときには、連数を減らしたり借入金額を少しでも返済していくことで、再び借りることができます。

しかし、多重債務の解消はそう簡単にできないのが現状です。そこで、提案としては、もし審査が大手消費者金融であるのなら、審査の甘い中小消費者金融の申込をしてみましょう。収入がある総量規制限度内で、現在延滞をしていない方が対象です。どれかを欠けたら借りることはできないのですが、中小消費者金融のフリーローンなら審査が甘い分借入ができるかもしれません。

当然ながら、延滞をしていたり、債務整理をした方は数年間は審査落ちが続きます。我慢してくださいと言いたいのですが、この場合の中小消費者金融にいくことで借入ができます。口コミで、ブラック融資をしてくれる正規消費者金融であることを確認の上、申込をしてください。

自己破産2年後で借入成功者もいます。比較的多くの方が口コミをしたり、ここは大丈夫という中小消費者金融の特集しているサイトを参考にしてみてください。

あと、意味不明の審査落ちの一つに申込ブラックがあります。一つの消費者金融の審査落ちを見て、続けて他の消費者金融やもう一回数字を変えて申込をする場合です。消費者金融の申込そのものも信用情報機関に報告がいきますから、この怪しい動きの方は要注意ということで、一切審査落ちの対象になります。

一度審査落ちをした時には半年間はそのまま諦めて、中小消費者金融などの審査の甘い消費者金融の申込をしてみてください。借りられるかどうかはわかりませんが、即座に審査落ちすることは少ないようです。