スカイオフィスとニッセイキャッシング

スカイオフィスとニッセイキャッシング

スカイオフィスが危ないキャッシングをしているとの噂があります。その理由は、ニッセイキャッシングが関係しています。

ニッセイキャッシングとは?

スカイオフィスの前身の金融業者です。改名してスカイオフィスになりました。これは、ニッセイキャッシングの審査も借入も闇金のようだったという内容です。

しかし、それは大きな間違いです。ニッセイキャッシングも闇金ではありませんでした。

昔のサラ金

現在の消費者金融の法律である貸金業法は、2010年頃から確立されたものです。昔のサラ金では、高い金利も取り立ても乱暴というのは闇金ではなかったといいます。

ニッセイキャッシングの時もこんなに高い金利だった、取り立てがとんでもないという内容だとしても、その時は正当キャッシングだったと言えます。それが、スカイオフィスに改名したとき、ニッセイキャッシングはとんでもない金融業者だったと言っても、それは今の常識のことです。

ソフト闇金みたいな金融業者であるということもありますが、それは違います。

だから闇金

ニッセイキャッシングがとんでもない金利であるというのが、スカイオフィスの前身だった。しかし、それはその時の常識では大丈夫だったということのようです。ニッセイキャッシングはそれなりの対応で良かったです。

現在スカイオフィスでは、ニッセイキャッシングのような高い金利でもないようです。ですから、ニッセイキャッシングの名前が出てからの闇金ではない?という口コミは無関係です。

大手消費者金融ではなく中小消費者金融スカイオフィスですが、スカイオフィスでは安心になります。審査ファイナンスになっていて、利息制限法20%以内の借入ができます。利用限度額が50万円までであり、ブラックリストだとしても必ず返済能力が必要です。ニッセイキャッシングの影はもうありません。

老舗の金融業者

ニッセイキャッシングからの経営では、スカイオフィスでは老舗の中小消費者金融の存在になります。いろいろとノウハウがあるのですが、昔のニッセイキャッシングを知っている方は、取り立ては厳しいとの口コミがありました。

今では法律も厳しいですが、現在もスカイオフィスでの借入ができたとして、「無断で返済しない」遅滞と延滞では、わざわざ取り立てに来ます。その時には、ニッセイキャッシングの片鱗があるとか?これは、ニッセイキャッシングのキャッシングを知っている方の口コミですが、スカイオフィスでも遅滞をすると、取り立てはとんでもなく、怖いぞというものでした。

しかし、ニッセイキャッシングそのものも闇金ではなかったということは確かです。その当時のキャッシングはOKでした。