消費者金融会社で借りる

消費者金融会社で借りる

銀行カードローンの審査に落ちると、後は消費者金融会社のカードローンに頼ることになります。頼ると言っても、銀行カードローンの審査に落ちてすぐに消費者金融会社のカードローンに融資の申し込みをしても、審査に通ることはできないでしょう。というのも、銀行カードローンの審査に落ちたという情報が信用情報機関に記録されているのです。

金融事故情報と同じような意味合いになっているので、消費者金融会社に融資の申し込みをすると信用情報を信用情報機関に照会するのですが、そのときに金融事故情報を照会するとその時点で審査NGということになるのです。この場合を申し込みブラックと呼んでいます。この情報は審査に落ちてから向こう6ヵ月は消えることがありません。

ですから、いたずらに消費者金融会社のカードローンに融資の申し込みを続けても、審査に落ち続けてしまうことになるので注意が必要です。そこにさえ気をつければ、消費者金融会社のカードローンの審査は銀行カードローンの審査よりもかなり緩いので、属性に不安のある非正規雇用の人でも審査に通ることはできるでしょう。

もっとも審査に通るか心配な人は、Webでの申し込みなどはせずに、直接店舗に融資の相談に行って、一度仮審査を受けてみるようにしましょう。そこで審査に落ちたとしても仮審査なので信用情報には傷がつきません。属性に不安があって審査に通るかどうかわかならいときは、仮審査がオススメです。

消費者金融会社のカードローンの申し込み方法は多彩です。店頭での申し込みやWebでの申し込みに他に提携しているメガバンクの行内に設置されている自動契約機も利用することができます。また、全国各地に設置されている無人契約機が便利です。24時間365日稼働しているのでいつでもお金が必要なときに申し込みをすることができます。

またスピード融資にも対応しているので、その日の22時までに申し込みの手続きを無人契約機で行い、審査に通ったらすぐにローンカードが発行されます。そのローンカードを持ってコンビニATMでキャッシングすることができるのです。このようなスピード対応はアコムやSMBCモビットといった大手消費者金融会社のカードローンのみとなっています。