総量規制外借りれる消費者金融

総量規制外借りれる消費者金融

総量規制とは、年収3分の一まで借りれると言う貸金業法の決まりです。大手消費者金融も中小消費者金融も申込者の限度額として、総量規制で決めています。

既に借り入れがある方は限度額が少なく審査に通ることがありますが、総量規制の関係からです。

総量規制以上借りれる商品

それが、借り換えローン、まとめローンです。審査で返済能力がある場合、既に持っている債務を別のローンにする内容です。この時に、返済能力があること、金融事故がないことなどが審査されます。

新規で申込よりも審査は難しいです。貸金業法の例外貸付になることから、限度額が大きくなってしまうことで、当然の対応です。

中小消費者金融でも?

カードローン審査より甘いとされる中小消費者金融のまとめローン、借り換えローン。少しでも金利が低くなるのなら、魅力です。

審査対象者が金融事故があるとしても、高い返済能力などで借り入れができることもあります。金利が低くなるのですが、中小消費者金融のまとめローンでは、大手消費者金融の普通のカードローンより低金利になります。ここで、毎月同じ返済額に設定をすると、早くに完済ができます。

また、繰り上げ返済や任意返済にも対応している中小消費者金融なら、総返済額を小さくすることも可能でしょう。中小消費者金融のまとめローンにすることで、大手消費者金融のカードローンよりもずっとお得なキャッシングになる。これは意外な効果です。

中央リテールは魅力

中央リテールのまとめローンは低金利で注目されていますが、審査基準が厳しいです。ブラックでも良いのですが、高い返済能力が必要とされています。

低金利で言えば、大手消費者金融以下とされていますから、借りれたら良いのですが、なかなか審査に通らないと言います。他社のまとめローンでも多額の内容では、金利が低くなることもあります。金融事故の程度によるのですが、返済能力があれば融資相談をしてみましょう。

毎月返済額を小さくしたい。まとめローンでは、借入額が大きくなると長期の返済期間になります。楽したいだけ、返済額はそのままという方のまとめローンが良いです。

まとめローンの特徴として、追加融資などはできないです。決まった額の借り入れで返済専用ローンとなります。これは中小消費者金融でも同様であり、総量規制外の借り入れができるだけでも嬉しいことです。完済ができないまでの多額の借り入れ、年収に迫る借り入れはできないです。