無職でもお金貸してくれるところ

無職でもお金貸してくれるところ

消費者金融のカードローンでお金が借りれない人が、よく考えてみれば仕事してなかった・・・。もしも、この事が原因でお金が借りれないとしたら、収入がゼロではお金の借入は不可能なのかもしれませんね。よって、収入がなければカードローン審査に通らないので、生活で困っている無職がいるとしても結果的にお金が借りれないでしょう。

となれば、たとえ年金受給者であってもお金が借りれない可能性が高いかもしれません。カードでお金が借りたいけれど無職で借りれないし、融資審査にいつまでも通らないからローンも組めないことになります。

ですので、こういう人は収入なしでもお金が借りれるカードローンを探しているかもしれません。しかし、カードローンの審査は厳しいので、まず無職でお金が借りれる所は無いでしょう。というか、通常のカードローンの利用は無理があります。

したがって、担保ローンや契約者貸付であればOKだったとしても、仮に年金生活者が仕事せずにお金を借りようとしても、いくら年金があると言っても審査に通らない確率は高いのです。そして、無職がプロミスでお金が借りたいと言っても、貸付に関しては難しいこととなります。つまり、銀行でも消費者金融でもお金が借りれない立場となっているのです。

じゃあ、融資が甘い消費者金融なら大丈夫なのかと言いますと、無職だから小口融資も不可能でしょうね。これが、専業主婦で配偶者の収入でお金を借りるのであれば、カードローンでお金が借りれるかもしれないでしょう。

ですが、審査に基本通らない収入0円の人は、本当に年金収入があっても借入出来ませんので、どんな業者であれ本当に無職の人はお金が借りれない可能性が高いと言えます。これは、いわゆる融資条件の甘い大手以外の消費者金融でも同じ事が言えるので、大手消費者金融だけでなく中小消費者金融からも借りれないと知っておきましょう。

なので、無職でもお金が借りたいなら担保ローンでお金を借りるとか、総合支援資金を借りるとか、年金担保貸付などでキャッシングする他方法はないかもしれません。最悪、を保証人つけてヤミ金からお金を借りる方法もありますが、結局安定収入のない無職がお金を借りるとしたら、失業中も含めて正に借金返済が生き地獄になってしまいますよ。

無職で現金を借りたいとか言わない方が身の為です。どうしてもお金が借りたいなら担保ローン、だめなら生活福祉資金貸付制度の利用などを頑張ってみましょう!!