中央リテールの特色

中央リテールの特色

インターネットからの消費者金融や銀行へのキャッシングの申込は今は当然です。中央リテールも最初は、インターネットか電話で申込ができます。

口コミ評判の高い中央リテールですが、他社の店舗とは大きく違い点があります。

おまとめローンしかない

中央リテールは普通の中小消費者金融と違い、現金を手にすることはできません。多重債務分の借入をしてそれを返済していく方法です。

根本的にキャッシングの申込ではなく、どれだけの債務を抱えているかが審査の焦点になり、融資はその金額に対してです。それが、総量規制より多いときでも対応はできます。おまとめローンは総量規制対象外の借金ですから。

現在、消費者金融を探している方で、あと1万円、あと5万何貸してほしい方は、中央リテールに行ったとしても無駄です。現在持っている債務をなんとかしたいという多重債務者用のキャッシング会社です。中小消費者金融にしては融資利率が低いので、それ目的のいい加減な申込は審査落ちになります。

本審査は来店しなければならない

インターネットの申込というと、全国対応のところが多いです。

中央リテールも一応どこからでも申込はできますが、本審査は東京渋谷の店舗内で行います。よって、ここに来店できる方しか借入ができません。それも、契約できるから来店ではなく、そこで本審査を行う予定です。ですから、せっかく上京したのに審査落ちしてしまう方もいて、遠方からの申込は困難といえます。

対面審査では、審査担当者が国家資格の貸金業務取扱主任者です。カード会社など借金についてのあらゆる知識がある方で。どんな相談もできます。多い返済額が悩んでいる、債務整理をしようか悩んでいる、多重債務の数が多すぎて大手消費者金融では相手にしてくれなかったなど、申し込みに来ているのですが、さまざまな借金生活の悩みも打ち明けることができます。

地方在住者は東京への来店は大変ですが、この担当者との話も大切な審査の一つです。

申込方法

インターネットからの申込のあと、すぐに担当者から電話がかかってきます。この時に、記入事項の確認と返済計画について聞かれます。収入があることは絶対条件ですが、現在の返済負担が大きいのは数字を見れば承知しています。しかし、本人がこれからどうしたいかのビジョンがあるかの確認で、実は来れば最初の審査だと言われています。

ですが、金融機関のキャッシングで審査落ち、借入額の多さ出テンション下げ下げのときですが、ここでおまとめローンの商品についてきちんと理解をして完済したいことを訴える事がポイントです。ここでいい加減な対応をしてしまうと、完済意欲がないと見られて来店の本審査に至らないことがあります。

なんでも相談

中央リテールの審査では、とにかく相談をしていこうという姿勢が良いかもしれません。

借金生活の全てを晒して、大きな負担があり、高い利息に悩んでいて、気がつけば総量規制限度額も大きく超え、とにかく困っている。完済をしたいからどうしたら良い?と素直に今の自分を前面に出していくのです。

中央リテールでは、信用情報はあまり重視しないものの、延滞が多い場合は、審査に落ちることがあります。他社借入が多いことだけで審査落ちしてしまう方に対してのおまとめローンですが、それぞれが抱える悩みなどは聞いてくれます。

その話だけでも聞いてくれる、審査落ちの方の口コミですが、任意整理に当たっての気持の整理がついた方も多いです。