闇金でもいいから借りたい

審査がない闇金だけど

お金を借りたいときに、今ならカードローンの類を連想するでしょう。数万円程度なら、大手消費者金融でも銀行カードローンでも簡単に借りられます。

消費者金融で抵抗があるのなら、ネット銀行ではもちろんネットだけでも申し込みが完結できます。

審査がある

どんなキャッシングにも審査はあります。当然、カードローンにも審査があります。たとえ1万円程度でも審査がないキャッシングというのは、闇金です。

この審査ですが、厳密に言うと、銀行カードローンでは厳しい、消費者金融でも審査基準の違いがあるとされています。基本の審査では、収入があること、20歳以上であること、在籍確認ができる。個人信用情報でのきちんとした借入と返済をしていることを確認するだけです。

この審査があるので、申し込みをしないというのは、キャッシングができないと思う方が多いでしょう。そうなると闇金かな?審査がないので安心というのですが。

審査がないということ

金融業者、キャッシングの審査とは、互いの信頼関係を構築するためのものです。申込者が返済能力があることを個人情報とともに提供する。返せるのなら貸すということ。

知らない申込者に対して、個人信用情報だけ、申込内容だけで貸すという太鼓判です。その上で、信頼に対応することでカードローンでも返済をすることでしょう。

そして、金融業者では個人情報を漏洩することなく、返済さえできれば良いということ。個人信用情報には完済記録が付くのですからその後のキャッシングにもメリットになります。ローン審査では、これ以上の深入りもなく、利用者の権利も守られることになります。

審査に通らない個人信用情報の場合もありますが、だからといって闇金というのは非常に危険です。

審査がないということは

信頼関係がありません。闇金では個人信用情報の確認ができません。申込者がブラックリストだけど隠すことができます。

この虚偽申請の時点で信頼もないのですが、闇金としても自分たちのことを公開することがありません。審査もなく、虚偽だらけのキャッシングであり、その上法律が介在していないという最悪なことです。ブラックリストだろうが、無職だろうが貸すことがあります。

ただ、内容的には、高い金利だったり取り立てが違法。ほぼ闇金キャッシングの場合は、そんなはずではなかったという事実が多いことでは、借りないことをおすすめします。

審査に通らない

消費者金融やキャッシングの審査に通らないというのは、それなりの理由があります。収入がないとか、個人信用情報で金融事故がある。バリバリのブラックリストなどの原因ですが、その間は借入ができないようです。

だから闇金ではなく、金融事故などでは債務整理で解決ができることがあります。キャッシングはその後検討されること、闇金以外の借入が妥当だと思われるのですが。

闇金から借りたい気持ちはわかりますが 

ある消費者金融で審査落ちしてしまった。今どうしても現金がほしいのに。

こうなったら、闇金でもいいから借りたい。そんな危ない発言はダメと言われていますが、その気持ちが痛いほどわかる方もいることでしょう。

闇金でもいいから

ブラックリストになると、甘い審査の中小消費者金融ですら審査に通らないでしょう。

ブラック対応の中小消費者金融と情報サイトにはありますが、ブラックリストでも借りれる場合と借りれない場合があります。そして、審査落ちでは借りれないブラックリストということに。

いやいや、ブラックリストだからお金が必要なこともあります。このときには、闇金で低額のキャッシングならなんとかなってしまうかも?と本気で検討されるようです。ローン審査がないことがわかっているので、どんなブラックリストでも適当に話しをしたら良いという判断です。

個人信用情報機関はみられない

普通、消費者金融も銀行カードローンでも個人信用情報機関の内容での審査があります。そこで多額の債務があるとか、債務整理直後では当然審査落ちです。

しかし、闇金では個人信用情報機関の確認ができないことから、全て申込者の自己申告だけでの借入になります。そこで、超債務であるとしても、そんなことはなく申し込みができます。闇金では審査がない点だけでは、ブラックリストにとっては天国といえるのですが。

本当にお金が必要なんだ

ブラックリストでは、自分が審査に通らないとしても目の前の現金を追いかけることになります。ただ、中小消費者金融などの甘い審査に通らないという事実はきちんと受け止めてほしいことです。

どうして審査に通らないか?そして、闇金でごまかして借りた後のことは考えてほしいことです。

審査落ちの原因

債務が多い、収入が安定していない。債務整理直後などでは、中小消費者金融でも審査落ちです。

債務が多いのなら債務整理したら良いですし、収入が安定しないのなら、何か仕事を見つけるしかないでしょう。そして、債務整理したのだから、すぐには借りれないでしょう。この中で特に多いのは、債務が多いので債務整理した方が良いという意見です。

闇金で借りたらNGというのは?

予想ですが、金融業者として登録していない法外のキャッシングでは、高い金利の取り立てになるでしょう。相場としては、1週間で30%以上の金利です。申し込みのときの個人情報は、闇金どうしで共有されます。

たいてい家族や勤務先の情報も聞かれるのですが、全て闇金では情報を拡散していくことは容易に想像が付きます。高い金利だけではなく、情報拡散という被害に遭うことでは闇金は絶対に行かない、そんな啓発は多いです。

低額の借入だとしても、返済額は多額になる。取り立ては異常であり、警察に言ったとしても解決しないことです。

個人間融資では安心して借りれる?

闇金でも良いのでなんとか資金がほしい。でも、闇金は怖いので、個人間融資でなんとかならないかしら?

消費者金融は全滅

ローン審査がある消費者金融では借りれない。ブラックリストだからではなく、生活保護支給の方、未成年者では消費者金融の審査は通らないです。

本人としては、少しだけ借りたいだけ。消費者金融のきちんとした審査ではうまくいかないので、闇金などでは事情を話すことが借りれるかもしれない。そんなことを本気で検討されている場合もあります。

ただ、闇金は危ないというので、最近では個人間融資があるらしい。もっと敷居が低いキャッシングができるのではないか?そこで、個人間融資は安全なのでしょうか?

個人間融資は危ない

個人間融資こそ、どんな人が貸しているかが不明です。

個人間融資掲示板では、お金貸しますという人たちがいます。業者ではありませんし、事情に応じてキャッシングができるというのですが、口コミ等はありません。どんな人が貸しているのかが不明です。

中小消費者金融にしても、必ず口コミや情報があり安心といえるキャッシングです。そこで、個人間融資に関しては相手が闇金かもしれないし、そうではない個人だとしても信用ができません。

事件、犯罪も多発

個人間融資に関しては、事件や犯罪もとても多いです。それが、利用者に前金として数千円の振込をさせて、あとは逃げてしまう詐欺。女性の申込者に対しては、体関係を迫り、拒むと脅迫という性犯罪もあります。

これらの事案では、逮捕者も出ています。また、完全に闇金業者であったり、ソフト闇金の営業マンも存在しています。

個人間融資掲示板上では、日々情報が更新されていますが、全て闇金扱いとされています。登録している金融業者がこうした営業をすることは禁止されていますし。

審査がないことで安心

闇金にしても個人がお金を貸してあげるということは、申込者には安心です。

審査があるとどうしても借入ができないけれど、同情してお金が借りれるのではないか?そんなことを期待して個人間融資に行く場合もありますが、そんなに甘い世界出はありません。

個人信用情報で第三者的に数字で審査をすることが、正当キャッシングになります。個人間融資では、同情で借りたいことになりますが、その代償はとても大きいということです。

善人ではなく悪人、闇金であるときはどうしましょう?やっぱり借りないと言うときに、個人情報を提供したあとでは悪用されることも多いですし、犯罪や逮捕者が出ている時点で、個人間融資はない話しでしょう。

債務整理はイヤだから闇金から借りる

カードローンも借入ができないし、甘い審査の中小消費者金融や街金の借入もできなかった。それもそのはず、返済ができないのだから。

それなら債務整理が良いのですが、なぜかまだ借りたいというブラックリストもいます。

ブラックリストの借入先

ブラックリストは、個人信用情報で金融事故がある場合を言います。その時に、金融事故によっては、中小消費者金融等の甘い審査のところで借りれることがあります。情報サイトだけではなく、口コミでもブラック対応の金融業者として紹介されています。

ただし、金融事故に限界があり、借りれないブラックリストも多数存在しています。ブラックリストになると、金融業者で借りれる機会が少なくなってしまう。債務が多いと債務整理で解決することが多いのですが。

闇金に行く心理

債務整理ができない、面倒。闇金でなんとかなる等の理由があります。債務が多いけれど、今までなんとか返済ができていると、すぐに債務整理等をしたいことは考えないようです。

面倒だし、個人信用情報機関にも影響がある。既にブラックリストの時点で影響があるのですが、闇金でなんとかしようと思うようです。

安心な闇金はありませんか?

本気でこのような質問が存在しています。誰が好んで闇金に甲乙を付けられるでしょうか?

甘い審査の中小消費者金融に関しては、登録業者として存在しているので情報も口コミもあります。闇金のサイトはありますが、詳細内容は不明であり法律も守っていない状態です。

安心な闇金と言うのは紹介しようがなく、多分借りない方が良いのでは?と言いたいです。

いかに闇金が危ないのか

それは、どんな相手だかわからないからです。知らない他人に個人情報を提供する。

闇金の場合は、銀行口座、運転免許証等の身分証、勤務先、家族や友人等の情報を渡すことになります。個人情報保護などがない点では、これらの情報流出も考えられます。

ということでは危険ですが、元金に対して、どの程度の金利が付き、不当不法取り立ても事件化しているケースも珍しくありません。すべてが危ないという闇金です。

個人信用情報で借りれないというのなら、債務整理が必要なこと。内緒で闇金での少しだけのキャッシングではたいてい後悔してしまうことが多いです。高い金利もありますが、個人情報があちこちの闇金に知られるなどの情報もあります。

勤務先や家族に対しても迷惑行為ですが、そんな自覚があれば、闇金で借りたいと簡単には言えないと思われるのですが。それでも、債務整理を回避して闇金して借りたいということを言われるのですが、ここはきちんと検討してください。

無職だから闇金というのはNG 

自分は消費者金融では借りれない。無職だったり、信用情報の金融事故があるときには厳しいです。

そんなときには、お金を借りたいけれどどうしたら良いでしょう?

借りないということ

消費者金融では、無職では安定収入ではないことを理由として審査落ちにします。そこで借りれないことになりますが、闇金なら借りれると思うようです。

闇金では審査がないので安心というのですが、最近の闇金では勤務先に在籍確認をするところもあります。あなたは無職なので闇金でも借りれないという事実です。

これは審査ではありませんが、闇金としては、少しのお金で高い金利で返済をしてほしいわけです。そこで、在籍確認ができない申込者の場合は闇金ですら貸さないことです。

最近の闇金では、こうした借りれないという事実があるようです。無職では、借りない、借りれないのが現状です。

借りない勇気

とはいえ、闇金の情報では公式サイトがあります。無職でも借りれるとか、とにかく相談してくださいという内容があります。

どうしてもお金がほしいときに、そのような言葉があるとどうしても借りたいと思ってしまう。その時に、つい少しの金額なら借りれると思うのですが、無職では厳しい現実が待っています。

1万円の借入が

ある方が闇金で1万円だけ借りました。返済では2万円と言われたのですが、なんとかお金を作って1週間後に2万円の振込をしようとしたときのことです。

前日に電話をかけて来なかったから、また1週間後に返済期日が伸びた。その際に遅延損害金が発生する。そんなことを言われて、最終的に10万円の返済金額になったと言います。

巧妙に話しをすることで、1週間後、1週間後という遅延損害金などがあります。そうした対応はほぼどの闇金でも言われることです。

わかります?闇金の怖さを。返済だけではなく、この間の取り立てが激しい、勤務先や家族にも請求が行くこともあります。そうしたことを総合すると闇金の借入は検討すらしないことです。

無職でお金がないのなら

自治体の生活保護、両親、兄などの家族に依頼でしょう。借りるのには利息を加えての返済が義務です。生活費がないのなら、働けないのなら、生活保護が絶対の内容です。ただ、この申請も簡単なものではありません。

時間もかかりますが、債務がとても多い。また無職であるときには、生活保護の場合は、債務の債務整理をしてからの行動になります。

うまくいなかいことも多いのですが、無職では簡単にキャッシングができません。そのときには、借入対象にならないのですが同時に闇金の借入というのは間違った選択になります。